「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

諏訪五蔵、秋の呑み歩き


「舞姫」「麗人」「本金」「横笛」「真澄」。諏訪市の甲州街道沿いには、わずか500mの間に5軒の酒蔵が立ち並ぶ。同じ霧ヶ峰の伏流水を仕込み水に使いながら、それぞれに特徴のある個性豊かな酒を醸し続けてきた。
毎年春と秋に、この五蔵が共同で、「上諏訪街道 呑み歩き」というイベントを実施している。昨年秋から、連続で参加しているが、今年の秋は10月4日で、当然参加する予定(苦笑)。
高校の同級生と参加しては一泊して帰ってくるわけである。

五蔵を巡るコース沿いには、地元の旨いものや、鹿肉などの屋台が並び、それらを肴にしながら利き酒をして回るという天国のような秋の昼下がりだ。
毎回、家族に対する言い訳のように買って帰るのが、この舞姫酒造の「あんず酒」である。果実酒と言うとホワイトリカーで作るというイメージだが、これは、純米酒で仕込んであるので、まろやかなのど越しで女性に人気。家で待つ嫁と娘と老母に買って帰ると喜ばれるのだ。

ということで、Amazonにリンクしてありますので、興味をもたれた方はご購入ください。

リキュール あんず酒 純米酒仕込み 720ml 長野県 舞姫酒造

舞姫酒造

諏訪五蔵

(広告)
作者は小説を書いています。よろしければお読みください。(Kindle版です)

1988 獣の歌/他1編

神様の立候補/ヒーローで行こう!
[PR]
by hajime_kuri | 2014-08-11 22:46 | 紀行 | Comments(0)