「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

雑誌ラピタの付録の万年筆「ミニ檸檬」

ゲトしましたが、失敗した。

こんなところに、しかも逆さまに入れておくなよ。
知らずにカートリッジをペンに付けて、締め込んだおかげで、その逆さまに入っていたカートリッジが押し込まれて抜けなくなってしまった。
腹立たしい話である。
もう一本買ってあるけど、そちらは娘用なのだ。

今年高一の娘は、読書感想文が学校の代表になって、現在、県の大会にエントリー中。その感想文が「檸檬」なので、それにちなんだお祝いである。
なかなかよい出来で、少しうれしい父である。

で、自分用の方で、この不始末。
もう店頭には無いだろうが、今一度、明日探してみる。
もう意地だ。

a0003784_159355.jpg

追伸
その後、悪戦苦闘の末、取り出しに成功。
もう買わずにすみました。笑。
小振りですが、万年筆としての機能は十分だし、本体の質感も悪くない。
長年使っている、樹脂製のモンブランより質感はいい。書き味は当然モンブランの方が上だけど。
本屋の店頭で見かけたら、即買いです。
どうやら大人買いしているやつが多そうだ。
[PR]
Commented by magurojima at 2005-10-13 18:45
hajime_kuriさん、こんにちは。まぐろじまです。
TBとコメントをいただいたので、遊びにきてみましたー。
カートリッジが抜けなくなったなんて、大変でしたねぇ。インクが2本もついてるなんて、ちょっと気が付きにくいですもんね。私は臆病な性格で、仕様書を隅からすみまで読んでからトライするタイプなので、無事でした。それにしても、詰まったカートリッジを取り出すことが出来るなんて、器用ですね。おみごとです。
Commented by loulan at 2005-10-14 02:04
コメントありがとうございました^^
私はまだもったいなくてカートリッジをさしていません。
モンブランは細めのを使っているのですが、これは太めらしいですね。楽しみです。
Commented by hajime_kuri at 2005-10-17 10:53
かなり太めです。だから力を要れずにすばやく流すといい書き味です。
でも、手の大きな人は、キャップを尻にさしてちょうどいいサイズになるようになってます。だから、つくりが甘くて、キャップの中にインクがたれるような奴だと、手が汚れてしまうのだが、どうやらこれはそういうことはないようです。持っててかなりの満足感があります。
by hajime_kuri | 2005-10-13 01:30 | Comments(3)