「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

俺の闘病記 12 酒

血糖値を無事コントロールしているとはいえ、俺は完全な糖尿病である。
しかも酒が好き(涙)
食事療法に取り組み始めたときには、ほとんど酒を断っていた。
とはいえ、こんなに暑い日が続くと、ビールとか飲みたくなる。
で、俺は焼酎に目をつけた。
実は焼酎(特に甲類)のような蒸留酒は蒸留の過程で、ビールや日本酒に多く含まれる糖質・脂質が飛んでしまうのだ(まさに0)。
とはいえ熱量は0ではない。しかし、焼酎の熱量はまさにアルコールであり、それは糖から脂肪として蓄積されるのではなく、体温が上がる、とか心拍数が上がるという方向で、「即消費」されていくものだという。
糖尿病患者の俺としては、焼酎飲むしかないでしょう。
ただし、甘ったるいものを入れてはダメ。ということで、俺の場合は、レモン果汁のみ、とか梅干入りのお湯割りとかで楽しんでいる。
いや、焼酎いいですよ。

↓期間限定で焼酎プレゼントやってるサイト
旅と甲類焼酎プレゼント

(広告)

作者・栗林元は小説を書いています。よろしければお読みください。(Kindle版です)

1988 獣の歌/他1編・栗林元

神様の立候補/ヒーローで行こう!・栗林元

盂蘭盆会●●●参り(うらぼんえふせじまいり)他2編・栗林元

薔薇の刺青(タトゥー)/自転車の夏・栗林元
[PR]
by hajime_kuri | 2004-07-27 17:00 | 糖尿病 | Comments(0)