「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

カテゴリ:PC( 20 )

EeePC-4GXにPuppyLinux

a0003784_15561844.jpg
連休の自由研究(笑)として、EeePC-4GXに新しいOSをインストールした。
ネットブックPCブームの火付け役だった初代EeePCだが、SSDの容量が4Gigaしかないため、俺はF2Kという裏技ソフトを利用して、USB接続のSDHCカードをHDDに認識させて容量を増やしていた。ところがそのSDHCカードが寿命を迎え、WinXPがセーフモードでしかブートしなくなっていたのである。
修復セットアップしようにも付属のXPのディスクをどこかへ紛失してしまったのでそれもままならない。
いずれディスクが出てきたときのことを考えて、新しいSDHCカードに別のOSをインストールすることにしたのである。

つづき
[PR]
by hajime_kuri | 2010-05-05 15:59 | PC | Comments(1)


俺は隠れもしないポメラーである。テキスト(のみ)入力デバイス「ポメラ」に惚れ込んだ男である。
DM10を購入し愛用。安い電池を入れて動作しなくなったのを故障と間違えて色違いを購入した後、別の電池で無事起動したために、結果としてDM10を色違いで2台所有するほどのポメラーである(涙)。

そんな男の話を聞きつつも、まだ購入をためらっていた方に朗報だ。ポメラの廉価モデルDM5が登場なのだ。今見ると、折りたたみキーボードの複雑すぎてちょっと強度に対して不安だよね、というDM10、DM20の懸念点が解消されている、。しかも実売で1万5千円強。
これでは、今まで購入をためらっていた人が正解じゃないですか。ということで、とりあえずポメラ迷ってたんだよね、という人は、DM5、買いだよ。
俺もパチンコとか競馬で臨時収入があったら即買いします(苦笑)。

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM5シル スパークリングシルバー
[PR]
by hajime_kuri | 2010-03-02 23:56 | PC | Comments(0)


根付(ねつけ、「ねづけ」とも言うらしい)は、煙草入れ、矢立て、印籠、などを紐で帯から吊るし持ち歩くときに用いた留め具だ。江戸時代から近代にかけての古根付と、昭和、平成の現代根付に大別されるとのこと。海外でも収集家が多いし、日本のいたるところでみやげ物として売っている。
実は、普段持ち歩くUSBメモリは、小さくて便利なんだが、逆に存在感が無い。勢い、どのポケットに入れたのか、それとも鞄に入れたのかと、迷うことも多い。
そこで、とんぼ玉のちょっとレトロな根付をつけたところ、実に持ち歩きやすくなったわけである。大きさ的に、携帯のストラップをつけるほど大げさでなものではないので、この根付が調度良いのである。ということで、最近、根付が気になっている。

写真はアマゾンで見つけた根付
これもUSBメモリにあいそうだ。
かさねの色目根付 観世水
[PR]
by hajime_kuri | 2009-10-28 10:33 | PC | Comments(0)
8月5日、申し込んでおいたモニターに当選して、我が家にレノボIdeaPad S10-2がやってきた。Asusの初代Eee-PCを愛用しているネットブックPC好きの俺もさることながら、現在ネットブックPCを購入検討中の娘(19歳・学生)も楽しみに待っていたマシンである。
大学2年の娘は、今年から本格的に論文やレポートが増えてきて、もう自分のデスクトップだけでは間に合わない状態で、寝ても覚めてもミニPCなのであった。ということで、今回は、俺(51歳・会社員)と娘の二人で、このマシンのインプレを記してみる。
で、このレノボなのだが、まずデザインに娘が惚れこんでしまった。いろいろ賛否両論ありそうなバッテリーの出っ張りというかRの部分なのだが、これ実は、手に持って体の横に抱えると、すごく手にフィットして持っていて安心感がある。娘はこれをポーチのように抱えた瞬間に惚れこんでしまったわけだ。

大きさに関しては、初代Eee-PCと並べて写真を撮ってみたのでご覧いただきたい。(左がS10-2)
a0003784_23475871.jpg
次に起動に関してだが、実はWEBのブラウジングとかメールのチェックとか、スカイプとか、音楽ファイルの再生なんて用途のときは、わざわざWindows-XPを起動させるのは心理的に壁がある。いくら早いとはいえ、何十秒も起動を待って、ようやく「ようこそ」ですか?
そこで、このIdeaPad S10-2にはクイックスタートボタンがあって、WEBのブラウジングとかメールのチェックとか、スカイプとか、音楽ファイルの再生などはOSなしでいきなりOKなのだ。これは外へ持ち歩くネットブックにはありがたい機能。(写真参照)
a0003784_23483489.jpg
欲を言えば、このメニューの中にテキストエディターが入っていたら、ポメラ(キングジム)から乗り換えるユーザーも出てくると思う。だってポメラの料金に3万円足すと、これが買えちゃうんだもんな。

以前のネットブックの頃から、ファイルもアプリもUSBフラッシュメモリに放り込んで携帯しているので、早速そいつを接続してIdeaPad S10-2で作業をしてみた。休日を利用して、近くの喫茶店でブログ用の記事を書いてみたのである。
以前の記事でも書いたように、俺は世紀をまたいでNECのモバイルギアを使ってきただけに、キーボードには非常にシビアでうるさい方だが、このマシンには及第点を与えたい。この大きさならストロークもこんなもんだろうしな。あとタッチパッドも悪くない。
でも本当に感心したのはモニターのきめ細かさと鮮やかさだ。WEBサーフィンをしていても文字もクリアだし何より写真が美しい。今はこんなに奇麗なのかよ、反則だぜ、と思ったしだい。俺のデスクトップ用液晶モニターよりきれいだよ(涙)
このモニターの良さは、文章を書いているときにも実感した。実は長い文章を勢いをつけて書いているときに、何度もスクロールをして読み返すのは、執筆のリズムを崩す原因となる。ポメラと初代Eee-PCで唯一不満だったのが、そのモニターの狭さだったのだが、このレノボは大きさの割に画面が精細で、小さく細かな文字までくっきりだ。かなりの長文を一瞥できるので、文章を作っているリズムが途切れない。文筆系のPCユーザーなら、これが理解してもらえると思う。

最後にIdeaPad S10-2でネットサーフィンをしてみた。通常のIEで軽快にブラウジングできる。回線は自宅の無線LANで光ファイバーだ。
動画配信とかの再生具合をYoutubeで確認。
十分だよ。石川セリさんの曲をついつい聴き続けてしまいましたな。そうそう、スピーカーなかなか音質グッドですよ。
娘は9月が誕生日、こいつを買わされそうな気配である。価格的にも、娘に甘えられて何とか買えてしまう金額だから困るんだよな(苦笑)。
メーカー:レノボ・ジャパン株式会社
Lenovo IdeaPad S10-2 2957J3J

Lenovo IdeaPad S10-2 2957JAJピンク
[PR]
by hajime_kuri | 2009-08-12 23:54 | PC | Comments(1)
これがドコモの“拡張現実”――エアタグを使った「直感ナビ」、端末を振ってメール送信も
「拡張現実」とは、現実のシーンをインターフェースとした情報の提供などが有名なところであるが、すげえ時代になったなあ。
もう、リアル「電脳コイル」じゃないですか。
火を使うことで人間は一段階進化したと言われている。「手の技術」面での進化である。
SF小説などでは、他の星(月)に立ったことで、人類は「意識レベル」で一段階進化したと言われたりする。
さしずめ、こういったAR(拡張現実)は、情報の処理や整理といった人間の「脳の機能」を一段階進化させたと言われるのであろうか。

「電脳コイル」は、電脳メガネというメガネに情報を投影する仕組みが登場する。現実の光景に、情報を重ねて提示する。まるでゴーストのように・・・。それが、もうモバイル機器に反映されているのだ・・・。
サイバーだなあ。
電脳コイル (1) 通常版 [DVD]
※リンクは別ウインドウで開きます悪しからずご了承ください。
[PR]
by hajime_kuri | 2009-07-23 15:52 | PC | Comments(0)

ついにPC逝く

最近、PCのファンの音が大きいなあと思ったら、本日勝手に再起動を繰り返した挙句に逝ってしまいました。
休眠中の息子のPCをセットアップして、USB変換ケーブルを利用して、逝ったPCのHDDを接続したのですが、うんともすんともいわない。
2004年からのデジカメの写真、年賀状、管理しているサイト(ま、これはサーバー上にファイルがあるからいいけど)、各種IDとパスワードなどなど。
すっかり心が折れてます・・・。
2007年にHDD]を交換しているから2年強。まあ酷使したからしょうがないや・・・。
[PR]
by hajime_kuri | 2009-05-12 21:40 | PC | Comments(4)

また壊れちゃったよ

俺のPC。
例の「B.S.O.D.」、ブルー・スクリーン・オブ・デス。死の青窓・・・。写真参照。
ハードディスクを換装してXPを入れ直したところです。
LANアダプターのドライバーが不明とか抜かしやがってネットに繋がらないので、息子のPCで調べまくりましたよ。
ようやく、MBがインテルのD915GAGのOEMだと判明して、インテルのサイトからドライバをダウンロードしたところ。今夜また家にて作業だよ・・・。

ついでに息子が某オンラインゲームのモニターに当選していることが判明。
そんなオンラインゲームのレポートを投稿すると言うバイト(某モンスターハンターです)があったのだが、俺はゲームやらないし、と断っていた。
息子にやらせればよかったな。で半額は俺がピンはねすると・・・。

※いや、普通は、そんなことは控えて勉強しなさい、だろうな。親失格じゃん、俺
a0003784_120122.jpg

[PR]
by hajime_kuri | 2007-06-25 11:57 | PC | Comments(4)

息子の言葉

現在中学生の息子は、今、ガンダムに凝っている。PCも保有していて、インターネットを検索しては、「ゲーム攻略」や、「ゲーム攻略」や、「ゲーム攻略」(だけじゃないか)のサイトをサーフィンしているようだ。

さて、私の勤務先は広告会社なので、各出版社から資料や掲載誌として雑誌が送られてくる。その中に「電●HOBB●マガジン」もある。
社内の媒体担当は余った雑誌を、それに「ふさわしそうな社員」に配っている。なぜか知らぬが、その「電●HOBB●マガジン」と、「CO●BATマガジン」「RCマガジン」は俺(48歳)のところに来るのである。そのたびに、社内での俺の印象がどんなものなのかを想像して微妙な気分になる(苦笑)

最近、「電●HOBB●マガジン」では付録が付いてくる。その付録を息子に渡しては、家庭内のポイントを稼いでいるのだが、先日、息子から衝撃的な言葉を聞いた。
付録のスーパーロボット大戦 オリジナルコレクションフィギュアを渡した時、息子が叫んだのだった。

「うおっ、神、降臨!」

お前、ネラーかよ・・・。(涙)
[PR]
by hajime_kuri | 2006-04-03 15:21 | PC | Comments(6)
余っていたXPをインストールした。
先日、デスクトップPCを購入して、旧PCに入れていたWin-XPが余ったというわけだ。

件のノートPCだが、どうやっても何をやっても、Atokが起動しなかったため、やむを得ずインターネットのブラウズなどは、英語で使っていたのである。笑。
結局、Linuxを入れるためにHDDを4Gから40Gbに換装していたので、ああこれならば、XPが入るじゃないか。
インストールしたとはいえセレロンの333Mhzですので、その動作は緩慢である。
アニメーションの効果を切ったりとか、諸設定をいじったりして何とか使える状態になったのだ、その間にふと、気づいた。
HDDを換装した時に、最初からXPを入れればよかったのではないか・・・、と。(苦笑)
[PR]
by hajime_kuri | 2006-03-06 10:33 | PC | Comments(2)

逝く時は突然

いやPCの話。
昨夜突然、PCが壊れて、本日大慌てで購入にいきました。
ショップブランドとはいえ、他人の組んだPCはほぼ10年ぶりです。
Win95のNECのマシンを最後に自作AT互換機の道に入って、筐体は3回、CPUとマザーボードはセレロン→ペン2→ペン3→セレロン→セレロンと五回交換。HDDは数えきれず。
最初は強化を繰り返して「サイボーグ」のようだと言っていましたが、最近はファンがとんでもない轟音を立てるようになり、新旧のパーツをゴテゴテと身にまとった「フランケンシュタインの怪物」のような状態でした。
昨年末のデジタルカメラ、息子のPC、そして今回の俺のPC。
全く逝くときは、突然に、しかも固まってやってくる。災難としかいえないですね。
しかも、夜、クライアントからサイトの修正依頼。
通常なら家でちゃっちゃっとやっつけるのですが、アカウント情報がすっ飛んでいるため、一時間かけて勤務先に行き、そこで作業しました。
先ほど新しいPCに各種のアプリを入れ終わったところですが、明日は、フリーのお気に入りアプリをインストールだな。めんどくせえ。
[PR]
by hajime_kuri | 2006-02-05 02:17 | PC | Comments(7)