「ほっ」と。キャンペーン

「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

カテゴリ:art( 6 )

日本蒸奇博覧会 in 名古屋へ行ってきた。
入口案内はささやか。
a0003784_16111759.jpg


よくぞスチームパンクなクリエータが集まったものねといった感じで、服や小物やアートなど。
入口すぐの、Junklaw氏のアートが主張している。
a0003784_16133654.jpg

氏のサイトはこちら。
Junklaw

会場中の陶器のバスタブがまたヴィクトリアンな雰囲気。
風呂ッグ1.
a0003784_16162395.jpg

次年子窯

唯一、メタルな方も頑張ってました。
むしろヴィクトリアンなゴシック風味。
シバタアツシ氏。
a0003784_1620633.jpg

シバタアツシ氏twitter
ほかにもかっこいいアートやクラフトがたくさん。
コスプレ用の衣装も貸してくれるので、会場にはヴィクトリア朝の人たちがうろうろしてます(笑)
イベントは本日3/12と明日3/13の2日間。
11:00~18:00.
日本蒸奇博覧会

次回から、明治村とタイアップするといいのになあ。ってのが俺の提案。

(広告)

作者・栗林元は小説を書いています。よろしければお読みください。(Kindle版です)

1988 獣の歌/他1編

神様の立候補/ヒーローで行こう!

盂蘭盆会●●●参り(うらぼんえふせじまいり)他2編

薔薇の刺青(タトゥー)/自転車の夏
小説指南
[PR]
by hajime_kuri | 2016-03-12 16:28 | art | Comments(0)
これは、架空のテレビアニメ「宇宙キッド」に出てくる「怪獣図鑑」という設定で、作者murbo氏のデザイン作品集でもある。
昭和40年代のアニメ的な設定で、作者が自由に作り上げた造形物がカード形式で図鑑になっている。とってもキレイです。「大阪万博」的なレトロな未来感を狙っているけど、いい感じ。
巻末に架空広告まで入っている凝りように思わずニヤリ。
3DCGに興味のある方や、入門者にはおすすめ。
続編もある。架空アニメは3シーズンあったという設定なのだった。


宇宙キッド 怪獣図鑑 魔人ゴース編 [Kindle版]

(広告)

作者は小説を書いています。よろしければお読みください。(Kindle版です)

1988 獣の歌/他1編

神様の立候補/ヒーローで行こう!

盂蘭盆会●●●参り(うらぼんえふせじまいり)他2編

薔薇の刺青(タトゥー)/自転車の夏
[PR]
by hajime_kuri | 2015-04-03 22:59 | art | Comments(0)


いつもは立ち読みだけど、この号は購入。
きれいなグラフで、ポップ・アートの歴史をたどり、ネオポップの村上隆やヤノベケンジらの対談も面白い。
でも高い雑誌だよね。

美術手帖 2014年 04月号 [雑誌]

↓ ちなみに、こちらは、俺の地元の名古屋に出来たパチンコ屋ZENT楠店の駐車場に立っている、ヤノベケンジの作品「ウルトラサンチャイルド」。夜だったので、シャッター速度が遅くなったようでぶれている。iPhon5cで撮影。
a0003784_201012100.jpg


(広告)

作者・栗林元は小説を書いています。よろしければお読みください。(Kindle版です)

1988 獣の歌/他1編・栗林元

神様の立候補/ヒーローで行こう!・栗林元

盂蘭盆会●●●参り(うらぼんえふせじまいり)他2編・栗林元

薔薇の刺青(タトゥー)/自転車の夏・栗林元
[PR]
by hajime_kuri | 2014-05-07 20:13 | art | Comments(0)
日曜日の午前中、自宅から近い、岐阜県現代陶芸美術館へ家族で行ってきた。
目当ては、この特別展「陶芸の魅力×アートのドキドキ」である。この美術館は、陶芸という工芸寄りの美術館なのだが、ときどきこのようなアート寄りの展覧会をやってくれるのがうれしいな。また、収蔵品の中にもアート系が多くて好きな美術館である。

この奈良美智の作品、ポスターではもっと普通の大きさかと思っていたら、何と俺よりでかいのだ。迫力。でも奈良さんは旬のアーチストだなあと思ったよ。
造形の上で、何度でも試行錯誤ができるけど、ある時点を越すと後戻りややり直しがきかない陶芸という手法。
それゆえに、陶芸という手法とマテリアル(マチエールと言ったほうがアートっぽいよね・苦笑)が多くのアーチストを魅了する理由も少しわかったような気がしたよ。現代美術と足並みをそろえて変貌してきたわけで、陶芸もやはりアートだなあ。
岐阜県現代陶芸美術館

フィギュア付きスペシャルBox Yoshitomo Nara Photo Book 奈良美智写真帖 2003-2012
[PR]
by hajime_kuri | 2013-07-29 00:37 | art | Comments(0)

爆撃機の鼻面を飾るセクシーな女性達のイラスト。それがノーズアートだ。
このサイトでは、過去のノーズアートを掲載している。
イラスト風、カートゥーン風など、ミリタリー趣味の方には楽しめるだろう。
かくいう私も、スクーターの鼻面にノーズアートが入れたくて、色々参考にした。
車やバイクのカスタム野郎は見ておくといいよ。↓
Nose Art

こちらは、ノーズアートの本。

Vintage Aircraft Nose Art (Motorbooks Classic)
[PR]
by hajime_kuri | 2004-03-23 11:00 | art | Comments(2)
 ちょうど今、このサイトでフラゼッタ特集やってます。
幻想美術館

 フラゼッタの絵だけで、その本なりコミックスなりの価値が5割ほど増してしまうというアーティストです。
 思えば、フラゼッタの絵が付いているだけで、しょうもない出来のLPやコミックスを買ってしまったものですよ、80年代。
 当時は、「ヘビーメタル」とか「1984」とか「イーリー」「クリーピー」といったSF・ホラー系のコミックスを丸善なんかで買いあさってました。
 今でも、携帯の待ち画は「バンピレラ」です、俺。
-----------------------------------------------------
VAMPIRELLA と VAMPI のファンサイト
当然私はVAMPIRELLA の方が好き。
VAMPIの方ってすごくジャパニメーションだもんね。

↓フラゼッタの画集
Legacy: Selected Paintings and Drawings by Frank Frazetta
[PR]
by hajime_kuri | 2004-02-26 22:58 | art | Comments(12)