「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

BLOGを作ってみた

というか、もうブログやってんじゃねえか、と突っ込みが入りそうですが、やってみたのはBLOGをはじめとするいわゆるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)そのものの構築である。
使用したプログラムは、NucleusCMS。ま、知り合いの依頼で、とはいえ仕事として構築したわけで、51歳の手習いですな。


この手のシステムの代表は、MovableTypeとかWordPressであるが、某サーバーが動作を保証していたのがこのNucleusCMSなので、早速アマゾンでテキストを購入して構築したわけである。
ところが、プラットホームであるMysqlとPHPとのVerの相性が悪くて、インストールが失敗続き、時間的に切羽詰っていたので、結局NucleusCMSの自動インストールサービスのある別のサーバーを借りて仕事をコンプリートしたしだい。
HTMLの知識とCSSの基礎的な知識はあったので、何とかなるだろうと思ったのだが、けっこう大変だった。
というのも、「コンテンツ内容」とそれの「配置」と「装飾」とが完全に切り分けられているので、テンプレートを加工しようにも、最初はどこをいじればいいのかさっぱり見当がつかず、茫然としていたわけである。
とはいえ、CSSの基本に立ち返れば、なんとなく分かってくるもので、文字通りCSSのコードを「読書百篇、意おのずから通ず」だった(苦笑)。
苦労はしたけど、CMSのことを実によく学んだ半月。でも欲を言えば、同じ苦労をするのなら、もっとメジャーのWordPressをやればよかった(半分ジョーク)。
実は、NucleusCMSは、俺ぐらいのスキルの人間には最適だと思う。プラグインという形で、カレンダーなどの追加機能を簡単に導入できる。初めて触った俺がほぼ一週間で三段カラムのまともなサイトを構築してしまったのだから。
Nucleusでつくる!最強のブログサイト
※リンクは別ウインドウで開きます。悪しからずご了承ください。
で、作りあげた肝心のサイトなんだが、選挙がらみの候補者サイトなので、いちおう秘密にしておきます。
このブログ「読書記録゛(どくしょきろぐ)」は、政治とは無縁なので。
[PR]
by hajime_kuri | 2009-07-31 22:19 | WEB | Comments(1)
これがドコモの“拡張現実”――エアタグを使った「直感ナビ」、端末を振ってメール送信も
「拡張現実」とは、現実のシーンをインターフェースとした情報の提供などが有名なところであるが、すげえ時代になったなあ。
もう、リアル「電脳コイル」じゃないですか。
火を使うことで人間は一段階進化したと言われている。「手の技術」面での進化である。
SF小説などでは、他の星(月)に立ったことで、人類は「意識レベル」で一段階進化したと言われたりする。
さしずめ、こういったAR(拡張現実)は、情報の処理や整理といった人間の「脳の機能」を一段階進化させたと言われるのであろうか。

「電脳コイル」は、電脳メガネというメガネに情報を投影する仕組みが登場する。現実の光景に、情報を重ねて提示する。まるでゴーストのように・・・。それが、もうモバイル機器に反映されているのだ・・・。
サイバーだなあ。
電脳コイル (1) 通常版 [DVD]
※リンクは別ウインドウで開きます悪しからずご了承ください。
[PR]
by hajime_kuri | 2009-07-23 15:52 | PC | Comments(0)
『旅するジーンズと16歳の夏』(The Sisterhood of the Traveling Pants) は、アン・ブラッシェアーズの『トラベリング・パンツ』[1]を原作とした2005年のアメリカ映画。監督はケン・クワピス。
これは四人の親友たちが初めて離れ離れで過ごすことになった夏の物語である。別れの前日に、古着屋で見つけた、身長も体形も異なる彼女たちの誰が履いても完璧に似合う不思議なジーンズを順番に着まわすことで繋いだ物語である。『旅するジーンズと19歳の旅立ち』という続編もある。


なんてことを思い出したのはなぜかというと、実は、7月1日から、ソーシャル・シェアリング・サービス「シェアモ(ShareMo)」PC版がリリースされたのである。
シェアモ(ShareMo)とは、使わなくなったり捨てるにはもったいないといった品物を出品することで、ほかのユーザーが送料の負担だけでシェアできる、史上初のソーシャルシェアリングサービスである。つまり必要にモノを送料だけで借りることが出来るし、出品者も使わなくなったものを捨てなくてよいわけなのだ。当然、エコですなあとも思うのだが、面白いところは、そうやって出品したものが、今誰が使っているかがサイト上で追跡、確認できるところ。
まさに「旅するジーンズ」が物語をつむいだように、モノたちが見知らぬ人を繋いで物語をつむいでいるのだ。
よく見たら、ジーンズも出品されていて、まさに「トラベリング・パンツ」だよなと思ったしだいだ。
サイトはこちら→シェアモ



旅するジーンズと19歳の旅立ち [DVD]
旅するジーンズと16歳の夏/トラベリング・パンツ 特別版 [DVD]
※リンクは別ウィンドウで開きます。あしからずご了承ください。
[PR]
by hajime_kuri | 2009-07-08 15:56 | 映画 | Comments(2)