「ほっ」と。キャンペーン

「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧



息子と一緒に、刈谷市美術館へ「カレル・ゼマン展」を観に行った。
SFファンにとっては、1958年のチェコ映画「悪魔の発明」の監督といえば、ああ、と思い当たる人が多いのではないだろうか。
今回の展示は、生誕100年を記念したもので、初期のアニメーション、中期の特撮映画、晩年の切り紙アニメーションによる作品と、チェコのアニメーション史をたどるもので、見ごたえがあった。

続く
[PR]
by hajime_kuri | 2010-05-22 18:52 | 映画 | Comments(0)


自宅から車で10分の某施設に、鳥居みゆき女史と飛石連休の二人組がやってきたので見に行った。
鳥居女史は、まさこネタだった。
あのキャラで、意外にも嫌みのない「客いじり」が上手で、観客を沸かせていた。ライブの人なのだなあと思ったしだい。実物は、本当に別嬪さんでしたな。
飛石連休はもうベテラン風。藤井氏のツッコミがいいタイミングで入ってました。
プレゼント抽選会などは見ずに帰ってきたけど、おそらくDVD「社交辞令でハイタッチ」のプロモの一環なんだろうな。

鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ「裏ベスト」編 [DVD]
鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ「表ワースト」編 [DVD]
[PR]
by hajime_kuri | 2010-05-09 12:52 | 日常 | Comments(0)

EeePC-4GXにPuppyLinux

a0003784_15561844.jpg
連休の自由研究(笑)として、EeePC-4GXに新しいOSをインストールした。
ネットブックPCブームの火付け役だった初代EeePCだが、SSDの容量が4Gigaしかないため、俺はF2Kという裏技ソフトを利用して、USB接続のSDHCカードをHDDに認識させて容量を増やしていた。ところがそのSDHCカードが寿命を迎え、WinXPがセーフモードでしかブートしなくなっていたのである。
修復セットアップしようにも付属のXPのディスクをどこかへ紛失してしまったのでそれもままならない。
いずれディスクが出てきたときのことを考えて、新しいSDHCカードに別のOSをインストールすることにしたのである。

つづき
[PR]
by hajime_kuri | 2010-05-05 15:59 | PC | Comments(1)