「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧




これは、映画「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の原作である。
4時間で一気に読了した。
太平洋戦争中、日本軍が玉砕したサイパン島で、戦後3か月まで、民間人100人以上を含むコミュニティーを率いて、アメリカ軍と知略を尽くして戦い続けた大場大尉の部隊を描いた小説である。すべて実話に基づいていて、原作者は当時大場隊と戦っていたアメリカ軍の兵士出身のジャーナリストである。
原作者ドン・ジョーンズの「現代の日本人が忘れてしまった歴史、忘れてはいけない歴史」である。
戦後の自虐歴史教育で育った私には、胸が熱くなるような物語であった。

「日本人であることに胸をはりたい」、そんな本である。
タッポーチョ 太平洋の奇跡 「敵ながら天晴」玉砕の島サイパンで本当にあった感動の物語 (祥伝社黄金文庫)
[PR]
by hajime_kuri | 2011-02-26 20:42 | 戦記 | Comments(0)


先日、DVDで「ゾンビ映画」の二本立てを楽しんだ(自宅で)。
作品は、ジョージ・A・ロメロ監督の「サバイバル・オブ・ザ・デッド」とルーベン・フライシャー監督の「ゾンビ・ランド」である。

続きを読む
[PR]
by hajime_kuri | 2011-02-12 00:15 | 映画 | Comments(0)