「ほっ」と。キャンペーン

「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


カイム。永遠の生を生きる男―すなわち、死ねない男。数えきれないほどの人の誕生と死を見つめながら一千年の旅をしてきたカイムがかつて訪れた町、出会った人々。あまりにも短くはかない、だからこそまばゆい、人間の命の輝きがそこにある。ゲームとのコラボレーションから生まれた一期一会の奇跡の物語。(アマゾンより)
これはX-BOX360用に作られたRPGのためのサブストーリーだ。死ねないカイムはSFで言うところのメトセラ(長命族)である。だからこそ、短い生を生き、次世代に希望をつなぐ人々に向けるまなざしの優しいことよ。そして、終わりのない生を、傭兵と言う血塗られた職業で生き続ける悲しみ。
人々が次世代に託すのは愛や希望だけではない。敵に対する憎悪もまた連鎖していく。そのむなしさはどうだ。
重松清はこの作品で、ゲームを離れた普遍的な物語を紡いでいる。それは1000年にわたる人類の業だ。
ゲームではクエストを一つクリアするごとに、1話ずつこの物語が解放される仕組みだったようだ。何とも力のこもったコンテンツだったのだなあと、感心する次第だ。


永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢 (講談社文庫)

永遠を旅する者 ロストオデッセイ 千年の夢

ロスト オデッセイ(特典無し)

ロストオデッセイ Xbox 360 プラチナコレクション
[PR]
by hajime_kuri | 2013-06-01 20:33 | SF | Comments(0)