「ほっ」と。キャンペーン

「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スマホにぴったりの小袋

スマホ袋として購入。
噂のマル獄シリーズ商品。
これは、CAPICと呼ばれる、刑務所作業製品の一つで、函館少年刑務所で製作されているもの。
なかなか物がよさそうなので、息子の分と合わせて柄違いで2つ購入した。
レザーのキーベルトホルダーと組み合わせて、オフの時はジーンズの尻にぶら下げている。


↓息子に買ったのがこちら

マッチ箱の柄を使ったレトロな感じが俺好み。サイズはiPhone5がぴったり入る。

↓購入先はこちら
刑務所の小袋(函館)
[PR]
by hajime_kuri | 2013-07-29 18:31 | 日常 | Comments(0)
日曜日の午前中、自宅から近い、岐阜県現代陶芸美術館へ家族で行ってきた。
目当ては、この特別展「陶芸の魅力×アートのドキドキ」である。この美術館は、陶芸という工芸寄りの美術館なのだが、ときどきこのようなアート寄りの展覧会をやってくれるのがうれしいな。また、収蔵品の中にもアート系が多くて好きな美術館である。

この奈良美智の作品、ポスターではもっと普通の大きさかと思っていたら、何と俺よりでかいのだ。迫力。でも奈良さんは旬のアーチストだなあと思ったよ。
造形の上で、何度でも試行錯誤ができるけど、ある時点を越すと後戻りややり直しがきかない陶芸という手法。
それゆえに、陶芸という手法とマテリアル(マチエールと言ったほうがアートっぽいよね・苦笑)が多くのアーチストを魅了する理由も少しわかったような気がしたよ。現代美術と足並みをそろえて変貌してきたわけで、陶芸もやはりアートだなあ。
岐阜県現代陶芸美術館

フィギュア付きスペシャルBox Yoshitomo Nara Photo Book 奈良美智写真帖 2003-2012
[PR]
by hajime_kuri | 2013-07-29 00:37 | art | Comments(0)