「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

JTBの自殺狂言手紙事件について感じたこと

高校にうその手紙 JTB中部の元社員逮捕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140505/t10014234481000.html

この事件、概要は、「JTB中部」の元社員が、岐阜県の高校から依頼を受けたバスを手配しなかったミスを隠すため、生徒を装って自殺をほのめかすうその手紙を届けて遠足を中止させようとしたものだ。
この社員の行動が愚かなのは当然だ。
ただ、俺としては、手配漏れがわかったのが前日なら、社員が力を合わせれば、近隣のバス会社から空いている車両を集めてドライバーとガイドぐらい手配できたろうに、と思った。
社員は、新人でもなくもう30歳なのだから、それぐらいの知識はあろう。
にもかかわらず、上司や先輩に相談もしなかったのはなぜだろう。むしろ、相談できないような企業の風土だったのではないか?
普段から、ミスや失敗があった時に、叱責より先にまずは客に迷惑をかけないようなフォローのために上司や先輩が率先して取り組む、そんな企業であったなら、彼も狂言でごまかそうとは思わなかったのではないか。

人間がする仕事では、必ずミスは起きるものだ。そのミスはカバーできる、してもらえる、という信頼感が、逆にミスを最小限にするものである。
[PR]
by hajime_kuri | 2014-05-06 08:24 | 時事