「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

時代劇オーパーツ

 以前から良く訪れるインターネットのサイトの掲示板(2chじゃないよ)で以前話題になったのが、「時代劇オーパーツ」。
 もともとオーパーツとは、その歴史時代とそぐわない発掘物や痕跡のことで、オカルト関係でよく使われる。例えば、「ピラミッドから出てきた壺は古代の電池であった」とか。
 では、この「時代劇オーパーツ」とは何かというと、テレビの時代劇で思わず出てしまった現代語や現代の痕跡のことである。
例)
●英語使っちゃったタイプ
「ご隠居、ピンチです」
「こら八兵衛、またサボってたな」
●現代的表現をしちゃったよタイプ
「下手人は"目が不自由"なんじゃないのか」
●痕跡タイプ
「この桜吹雪が目に入らねえか!」とまくった二の腕の予防接種の跡。
ちょっと色っぽいところでは、おきゃんな町娘の着物の尻の下着の線とか。
●ロケのハプニングもの
足軽の腕にスウォッチなど。

 ドラマなどでは決定的な瑕疵になるこの「時代劇オーパーツ」だが、CMや広告コピーで、確信犯的に使ってみるのも面白いだろうなと思う。15秒の中で、例に挙げたようなケースをたたみかけて、最後に落ちをつけるわけだ。このアイデア、誰か使ってくれ。

※以上、一昨年、勤務先の社内報に書いた文。で、社内報、二号で廃刊。苦笑。
※思えば、「真夜中の弥次さん喜多さん」が、まさにこれだよね。

追記
>二号で廃刊。
偶然か、また出すと言うメールが社内システムに。
ま、つまらんメディアであることは変わりありませんよ。稿料も出ないしな。

(広告)

作者・栗林元は小説を書いています。よろしければお読みください。(Kindle版です)

1988 獣の歌/他1編・栗林元

神様の立候補/ヒーローで行こう!・栗林元

盂蘭盆会●●●参り(うらぼんえふせじまいり)他2編・栗林元

薔薇の刺青(タトゥー)/自転車の夏・栗林元
[PR]
by hajime_kuri | 2006-04-11 17:55 | WEB