「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

「アクションヒーローシリーズ ウルトラマン」




icon
icon
ディテールを作りこまれたフィギュアも魅力だが、やはり関節を動かしていろいろなポーズが取れるというフィギュアも楽しいものである。↓
アクションヒーローシリーズ ウルトラマン

ソフビの怪獣と組み合わせて対峙させたりしてなかなかイマジネーションを刺激してくれる。
昭和33年生まれの私には、もうウルトラシリーズは「Q」から「セブン」までの初期3シリーズである。夢中になった。




自分の子供と再び見るようになったのが「ウルトラマンティガ」で、平成三部作の魅力を高らかに告げる傑作だった。
感心したのが、最終エピソードで、「邪神」とその眷属の名前をクトゥルフ神話から採っているところ。うれしい。やられたなと思った。
ドラマも深くて、「みんなの心と力がひとつに向かえば、それこそが"ウルトラマン"なんだ」という最終回では、いい年した親

父(俺)が「うん、うん、」と涙ぐんだものである。
[PR]
by hajime_kuri | 2007-09-18 23:18 | ホビー