「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

オリジナルを離れた魅力、メガブロック・ザク量産型




icon
icon

メガブロック MS-06F ザクII
icon

昭和33年生まれの俺は、ブロックで遊びながら育った最初の世代の日本人であろう。
ベーシックなブロックだけで心の力(想像力)を駆使して遊んだものである。




巨大ロボットが人気になり始めてから、古くはダ●ヤブロックのロボットもの、近年ではLEG●のBIONICLEなど、ボールジョイント(球体関節)を用いたブロックが登場した。その利点は、壊れないというところ。丁寧にくみ上げたガンプラでは、がんがんと遊べませんからな(というか、そんな遊びするなよ親父・・・、自分突っ込み)。
で、ついに真打登場だ!
「メガブロック MS-06F ザクII」
ブロックの「ソリッド感」が効いていて、工業デザインとか、工場の機能美みたいなものが、びしばしと俺の中の「少年」に訴える。こういった「機械美」、ある意味、アニメのオリジナルデザインとは別物の魅力がある。
総ピース800個。
もはや、女子供は眼中に無い、という商品コンセプト自体が「男」である(笑)。
[PR]
by hajime_kuri | 2007-09-19 12:38 | 玩具