「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

パラダイムシフト

「コンテンツ力」とか「ソフトパワー」と言われるものがある。
外的力で強制するものではなく、魅力や興味による動機付けで人や社会や経済を動かす力である。

↓このサイトで、その言葉を思い出したのだ。
ケータイもったらバンダイチャンネル
ケータイと玩具?
いやいや、携帯電話機という筐体、ハードウェアに対応したゲームや音楽やサービスというコンテンツである。



かつて、4000万個を販売したバンダイの携帯ミニゲーム「たまごっち」。
昨年から、それが携帯電話で楽しめるようになったことはご存知だろう。
げーむとしての魅力は折り紙つきである、しかし、実は、当時「たまごっち」の一番の弱点は、ゲーム機の生産が追いつかず商機を逃したり、その後、過剰生産した本体が大量にデッドストックになったりした「ハード面」にあった。
しかし、携帯電話に内蔵されることで、その弱点は消滅する。まさに「ソフトパワー」なのである。そして、各キャリアの側も、人気ゲームが対応できなければ、売り上げに直結するわけである。
まさに、ハード(ドコモやAu)ではなくソフト(バンダイ)にイニシアチブがあるのだ。
パラダイムがシフトしているなと感じるのである。
[PR]
by hajime_kuri | 2007-09-19 21:58 | WEB