「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

「隠し砦の三悪人 The Last Princess」

ああ、がっかりだ。
俺の二時間を返してくれ。何が悪いといって、登場人物にまったく魅力が無い。全然感情移入できない。
話が薄っぺら過ぎる。階級差別も、侍の横暴に対する庶民の怒りも、しっかりした活劇や、ストーリー展開、人物造形があっての上の「プラスアルファ」にすぎないはずじゃないか。
陳腐なストーリー、もたつくアクション、魅力の無い主人公。
おまけに、原案黒澤の七光で海外マーケットを意識した「The Last Princess」というサブタイトルの卑しさ・・・。日本映画の嫌な部分がすべて具現化した映画。
いつものアマゾンへのリンクも今回はなし。DVDなんか買ってはいけない。
もう一度叫びたい、「俺の二時間を返せ!」
[PR]
by hajime_kuri | 2008-12-23 00:13 | 映画