「読書記録」を中心に、読んだ本、見た映画の記録、書評、ブックガイド、その他日常の徒然ね。


by hajime_kuri

モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)



とにかく、これは面白かった。何しろ社員旅行へ行く日の朝、書店で購入して読み始め、半分読んだところでホテルに宿泊。翌日、ホテルに本を忘れてしまい、あわてて本屋でもう一冊購入したほどだ。
大阪のしがない短大助教授・桑潟のもとに、ある童話作家の遺稿が持ち込まれた。出版されるや瞬く間にベストセラーとなるが、関わった編集者たちは次々殺される。この突然殺人事件の渦中に放り込まれるしがない短大の準教授が笑わせてくれる。また、遺稿の謎を追うもう一人の主人公北川アキの造形がいいのである。「アトランチィスのコイン」と呼ばれる超物質や、戦争中の旧日本軍の存在など、「雑誌の特集記事」や「新聞記事」などを巧みに引用しながらストーリーが語られる。
北川アキ女史と元夫の謎解きストーリーと、へっぽこ教授桑潟の現実とも幻覚ともつかない不思議な体験が並行して描かれる。
ミステリーとSFの文法で、近代の日本文学を語るわけである。面白い。筒井康隆の「文学部唯野教授」なんかを思い出した。
また、饒舌な文体が気持ちいい。どれぐらい饒舌かと言うと、もうこりゃあ情報過多と言ったほうがいいんじゃないかと思われるほど饒舌(と思わず、紹介している俺の文章まで饒舌・・・)。
満腹できる読後感である。週末の夜に一気にお読みいただきたい。

モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活 (文春文庫)

猫は勘定に入れませんさんの「モーダルな事象―桑潟幸一助教授のスタイリッシュな生活/奥泉光」にTBしました

(広告)
作者は小説を書いています。よろしければお読みください。(Kindle版です)

1988 獣の歌/他1編

神様の立候補/ヒーローで行こう!
[PR]
by hajime_kuri | 2009-04-06 17:10 | 純文学